不祥事

岐阜県高山市田中明市長「慣れた手つきでたばこポイ捨て」常習じゃない

不祥事

岐阜県高山市の田中明市長が、条例で禁止されているたばこのポイ捨てをしたことで謝罪会見を行いました。田中明市長はポイ捨ては常習ではなく、普段は灰皿を持ち歩いていると主張していました。

田中明市長たばこポイ捨て事件概要

田中明市長ポイ捨て

岐阜県高山市の市長が、市の条例で禁止されているたばこのポイ捨てをした動画が拡散し、市長は事実を認めて謝罪しました。

外でたばこを吸う男性…次の瞬間、吸い殻を側溝に投げ捨てました。この男性は岐阜県高山市の田中明市長で、映像は今月初め、TikTokに投稿され拡散しました。

高山市にはたばこのポイ捨てを禁止する条例があり、田中市長は先月13日と14日に自宅の玄関先で吸い殻を側溝に捨てたことを認め、謝罪しました。

高山市 田中明市長
「ポイ捨てすることが常習化しているかと言われれば、私はないと思っています」

しかし、JNNが入手した映像では少なくとも先月15日と今月8日にも市長とみられる人物がたばこを投げ捨てる様子が記録されていました。

高山市 田中明市長
「双方(の日)ともお酒が入っていた。動画という形で見て恥ずかしい」

けさ、田中市長は「正確な記憶はない」としたものの、この2日もポイ捨てを認め改めて謝罪しました。

出典:Yahoo!ニュース

田中明市長のたばこポイ捨て動画がTikTokに投稿され拡散したことで2回のポイ捨てがわかりました。田中明市長のたばこポイ捨ては、本人は常習化してない、正確な記憶がないなどと苦しい言い訳をしているようですが、1度ではなく2度も記録されているということは常習化しているのではないでしょうか。

田中明市長は今後の禁煙についても過去の禁煙失敗を明かしており、禁煙するというよりはマナーを守って喫煙する方向のようでした。

田中明市長プロフィール

田中明市長ポイ捨て

写真:公式Instagramより

名前:田中明(たなかあきら)

生年月日:昭和36年2月14日

年齢:61歳

就任年月日:令和4年9月4日

好きな言葉:Go for it!(目標に突き進む)

趣味:三味線、ギター、フィットネス、映画鑑賞

学歴:東海大学文学部卒業

高山市長プロフィールより

田中明市長Instagram

田中明市長ポイ捨て

田中明市長ポイ捨て

田中明市長の公式Instagramがありました。主に選挙運動の投稿でした。

田中明市長たばこポイ捨てTwitterでの反応

17日改めて会見を開き、ポイ捨てを複数回行ったことをあかしており「1ヶ月分の給与カット」を市議会に提案するとしています。またマナーを守って喫煙すると言っていましたが、「覚悟を持って禁煙にのぞみたい」と禁煙にも取り組むようです。

【追記】

田中市長は21日の市議会で、来年1月から3月の給与を半減する議案を提出し、全会一致で可決されました。給与は96万1000円が48万500円に半減されます。また、議会でも謝罪し禁煙するとはっきり言っていました。

田中明市長ポイ捨て

田中明市長ポイ捨て

 

Taaman Labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました