事件

三上尚貢ツイッター「死にたいのになぜ父親を」さいたま市父親刺殺事件

三上尚貢ツイッター「死にたいのになぜ父親を」さいたま市父親刺殺事件 事件

6月10日、三上尚貢(みかみなおつぐ)容疑者は自宅で父親の腹などを刃物で複数回刺して殺害しようとした疑いで逮捕されました。父親の三上剛さん(60歳)は病院に搬送された後亡くなりました。

三上なおつぐ容疑者のツイッターやフェイスブックを調査してみました。

三上尚貢ツイッター

三上尚貢でツイッターを検索すると3件の同姓同名のアカウントがありました。そのうち1件のアカウントがさいたま浦和に関する投稿をしていました。

三上尚貢父親殺人事件

三上尚貢父親殺人事件

ラーメン食いたいぜ!
浦和祭りなう
ひさびさの浦和西ジムなう^_^
久しぶりに、ジョモニスタでフットサルしたいわ^o^
ジョモにスタはさいたま市南区にある「ジョモニスタ・フットサルガーデン南浦和」のことのようです。
さいたま浦和に関する投稿はありますがこれらが三上尚貢容疑者のものとはまだ特定できませんので、特定できたら追記していきます。
これらが三上尚貢容疑者の投稿なら2014年当時は19歳で学生か社会人になりたてでしょうか。お祭りやジムに行ったり、フットサルをしたりと活発な様子がうかがえます。父親を刺殺するようにはみえません。

三上尚貢フェイスブックと顔画像

三上尚貢でフェイスブックを検索すると三上貢は3件ありましたが、三上尚貢はありませんでした。同様にアルファベットでも検索しましたが「Naotaka Mikami」や「Naotsugu Mizukami」のように似た名前しかありませんでした。

三上尚貢父親殺人事件

三上尚貢父親殺人事件

顔画像もまだ公開されていませんので、公開され次第追記していきます。

三上尚貢容疑者家族

報道によりますと自宅で両親と3人で暮らしているそうなので、家族は父親、母親と三上なおつぐ容疑者の3人です。他に兄弟姉妹がいるのかは今のところわかりませんのでこちらも情報がでしだい追記します。

事件が起きたとき母親は外出しており不在でした。母親の不在中に父親の三上剛さんと三上尚貢容疑者の間で何らかのトラブルが起き事件に至ったのでしょうか。

三上尚貢容疑者は、事件当日「死にたい」と言って交番を訪れており、警察が家族に連絡して父親が迎えにきていました。

三上尚貢父親殺人事件

三上尚貢容疑者父親殺害事件発生場所

三上尚貢容疑者が父親を包丁で数カ所刺し、殺害したのは自宅マンションです。

自宅マンションの住所は報道ではさいたま市南区鹿手袋となっています。グーグルマップで検索しました。

三上尚貢父親殺人事件

こちらの外観から

ネット上ではストリートビューの画像と報道の画像が一致することから、さいたま市南区鹿手袋3丁目22−10 グリーンコーポ中浦和と特定されています。

Taaman Labo

コメント