事件

前田広樹、山口優仙台市遺体損壊・遺棄事件「バラバラ殺人」

前田広樹容疑者、山口優容疑者仙台市遺体損壊・遺棄事件「バラバラ殺人」事件

前田広樹容疑者と山口優容疑者が、10月下旬から11月中旬までの間に仙台市のアパートの一室で身元不明の遺体を損壊しその後遺棄した疑いで12月30日逮捕されました。こちらの事件概要や2人の容疑者のプロフィールなどまとめていきます。

仙台市遺体損壊・遺棄事件概要

仙台市内のアパートの一室で死体を損壊し遺棄したとして男女2人が逮捕されました。警察は捜査本部を設置し殺人容疑も視野に事件の経緯などを詳しく調べています。

死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕されたのは住所不定、無職の前田広樹容疑者(30)と自称、青森市の接客業、山口優容疑者(31)です。

警察によりますと2人は共謀して今年10月下旬から11月中旬までの間に、仙台市青葉区内のアパートの一室で身元不明の遺体を損壊したうえ、若林区内で土に埋め遺棄した疑いがもたれています。

2人は29日午前2時頃、青森市の青森警察署に「仙台市内で死体を遺棄した」などと自首しました。

30日午後、2人が供述した場所から遺体が見つかったため逮捕しました。

警察は捜査本部を設置し殺人容疑も視野に事件の詳しい経緯などを調べています。

出典:Yahoo!ニュース

仙台市遺体損壊・遺棄事件

仙台市遺体損壊・遺棄事件

仙台市遺体損壊・遺棄事件

仙台市遺体損壊・遺棄事件

仙台市遺体損壊・遺棄事件

  • 前田広樹容疑者と山口優容疑者は2人で共謀して10月下旬から11月中旬の間に、仙台市青葉区内のアパートで身元不明の遺体を損壊した。
  • その後仙台市若林区内の土の中に遺体を遺棄。
  • 12月29日青森警察署に「仙台市で死体を遺棄した」として自首する。
  • 12月30日遺体が見つかったため仙台北警察署で逮捕された。
  • 警察に対して概ね容疑を認める。

なぜ身元不明の遺体を損壊し遺棄したのかがわからないところです。前田広樹容疑者と山口優容疑者には身元不明とされている遺体が誰だかわかっているのでしょうか。

仙台市青葉区のアパートに住んでいたのは被害者なのか他の誰なのか謎だらけです。詳しいことがわかり次第追記していきます。

【追記】

12月31日宮城県警の発表によりますと司法解剖の結果、遺体は男性で死語1〜2ヶ月経過していて死因の特定はできなたった。身元は確定できずDNA鑑定などで人定を進めていくとのこと。また山口優容疑者は11月まで青葉区内に住んでいたと話しています。

遺体損壊・遺棄の場所

青葉区は仙台市のほとんどを占めている広大な土地です。

遺体が埋められていた若林区ですが海や川に面した土地です。どのあたりに遺棄していたのでしょうか。

【追記】

遺体が遺棄された場所は仙台市若林区荒浜というところまでわかっています。海岸沿いのようです。

仙台市遺体損壊・遺棄事件

 

前田広樹容疑者プロフィール

名前:前田広樹(まえだこうき)

年齢:30歳

住所:不定(本籍山梨県南アルプス市)

職業:無職

山口優容疑者プロフィール

名前:山口優(やまぐちゆう)

年齢:31歳

住所:青森県青森市大野

職業:接客業

世間の反応

猟奇的だな。 日本の刑法は重さ軽さ両方においてあまりに刑が軽すぎる。民事より相手に傷害以上のキズを負わす行為に対してはよほどの情状酌量理由が無い限り○刑を基本とした判決でもいいように感じる。 犯罪者を簡単にシャバに戻してはいけないし被害者、遺族の感情からも戻してはいけない 加害者の更正なんて基本そう簡単にはあり得ない。

死体損壊って、想像するだけで怖いよ。 それをアパートの一室でなんて恐ろしすぎる。 アパートってことは、上下左右に住んでいる方いるだろう。壁一枚隔てた場所で、人の死体をいじってたわけでしょう。トラウマレベルの恐怖体験だよ。 大家さん、気の毒に。 借りてはつかないだろうし、退去する人もいるでしょう。 保証人とかいる場合は、保証人に損害賠償請求するのかな。保証会社とかもかな?

死体損壊が行われたアパートなんて、事故物件は住めるわけない。住人は出て行くだろう。引越しや新たな住居を探して借りなければならないから費用が嵩む。アパートの持ち主は住人が居なくなれば解体とかしなければならず、費用がかかる。また、土地も買い叩かれるだろうな。

【追記】前田広樹顔画像「金髪きつね目」

仙台市遺体損壊・遺棄事件

送検時の顔画像が公開されています。

マスクなしの画像がありませんのでSNSも調査してみました。

前田広樹Facebook

仙台市遺体損壊・遺棄事件

24名ほどヒットしましたが本人特定にはいたりませんでした

前田広樹Twitter

仙台市遺体損壊・遺棄事件

Twitterでも前田広樹のものと思われるアカウントはありませんでした。

【追記】被害者は佐藤大貴さん

仙台市のアパートで男性の遺体を損壊し、別の場所に埋めたとして、男女2人が逮捕された死体損壊・遺棄事件で、宮城県警は5日、DNA鑑定の結果、男性の身元は同市青葉区立町の職業不詳、佐藤大貴さん(22)と判明したと発表した。県警は、佐藤さんが死亡した経緯について2人から詳しく事情を聴く方針。

佐藤さんの遺族は5日、代理人弁護士を通じてコメントを発表した。「犯人については許せない気持ちだが、今は警察の捜査を見守りたいので、そっとしておいてください」としている。

司法解剖の結果、佐藤さんは昨年10月ごろに死亡したと推定されるが、遺体の損傷が激しく、死因は判明していない。

出典:Yahoo!ニュース

【追記】

仙台市遺体損壊・遺棄事件

仙台市遺体損壊・遺棄事件

前田広樹容疑者と山口優容疑者の2人は被害者の佐藤大貴さんと知人関係にあったことがわかり、とくに前田広樹容疑者は佐藤大貴さんと2人で一緒に飲食するような間柄だったということです。

前田広樹容疑者は佐藤大貴さんの間に何らかのトラブルがあった可能性があり、殺人の容疑も視野に捜査をすすめています。

【追記】前田広樹容疑者と山口優容疑者再逮捕

1月20日前田広樹容疑者と山口優容疑者は、佐藤大貴さんの首を絞めて殺害した疑いで再逮捕されました。

佐藤大貴さんはアルバイトで働いていた飲食店に前田こうき容疑者が客として来たことからと親しくなり、前田広樹容疑者のアパートへ出入りするようになったと言われています。

【追記】殺害、遺体損壊場所特定

その後の捜査関係者への取材で、現場検証などの結果、佐藤さんを殺害し遺体を損壊した場所は2人が当時同居していたアパートと特定されたことが新たに分かりました。 また、前田容疑者と佐藤さんは食事を共にする関係だったことが分かっていて、佐藤さんの知人によりますと、佐藤さんは殺害現場となったアパートにも出入りしていたということです。警察は犯行の動機を追及するとともに、容疑の裏付けを進めています。

出典:Yahoo!ニュース

前田こうき容疑者と山口ゆう容疑者の当時の責任能力を調べるための「鑑定留置」を裁判所に請求し、認めらました。期間は2月2日から5月12日までの予定です。

 

Taaman Labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました