事件

穂坂大地顔画像や生い立ち「子供時代は母親から虐待受けてたのか」母親監禁傷害事件

穂坂大地顔画像や生い立ち「子供時代は母親から虐待受けてたのか」母親監禁傷害事件 事件

6月22日穂坂大地(だいち)容疑者、穂坂沙喜(ほさかさき)容疑者、穂坂朝美(ともみ)容疑者、穂坂朝華(あさか)容疑者の4人は母親を自宅の鍵付き押し入れに入れて監禁し鉄パイプで暴行した容疑で逮捕されました。

穂坂だいち容疑者の甥にあたる穂坂修(ほさかなお)くんは自宅近くの草むらからスーツケースに入れられ遺体で発見されています。

穂坂大地容疑者の顔画像や生い立ちなど調査していきます。

穂坂沙喜フェイスブック母親監禁場所特定「息子はスーツケースに入れて草むらに」

浦仁志さん顔画像フェイスブック「真面目な町内会の区長さん」レッツすすきの殺人事件

縄田佳純顔画像facebook「笑顔かわいい美人ママ」共済金不正受給事件

穂坂大地容疑者顔画像とプロフィール

穂坂大地容疑者生い立ち

穂坂大地容疑者生い立ち

穂坂大地容疑者の顔画像は送検時のものが公開されています。茶髪に目元のくっきりとしたイケメンです。後頭部の髪の毛がくしゃっとしたようすは寝癖かパーマかわかりません。

穂坂大地容疑者プロフィール

名前:穂坂大地(ほさかだいち)

年齢:32歳

住所:神戸市西区玉津町

職業:無職

穂坂大地容疑者フェイスブック

穂坂大地で検索すると2件同姓同名がヒットしました。

穂坂大地容疑者生い立ち

2番目の方は顔も公開されている顔画像とよく似ており、ホクロの場所も一致するとのネットでの噂もありましたが、基本データの記載も投稿もありませんでしたので本人のものと特定はできませんでした。

【追記】フェイスブックが特定されました。

週刊女性PRIMEに母親と次男として写真が掲載されていました。

穂坂大地容疑者生い立ち

穂坂大地容疑者生い立ち

こちらのフェイスブックのプロフィール写真と一致しますので、こちらが穂坂だいち容疑者のフェイスブックアカウントと思われます。残念ながら投稿はありませんでした。

【追記】こちらの写真の女性は母親ではなく奥さんだったらしい。穂坂大地容疑者が25歳くらいのときに知り合い20歳近く年上の女性と結婚した。

20歳近く年上の女性を好きになったのは、やっぱり母親に愛されてこなかったからなのかもしれないですね。年上の女性が好きみたいで、年配の同僚女性にも“ここのオカンや”と言って、人なつこさを見せていた。凶暴さだけが強調されていますが、根はやさしくって、寂しがり屋なんですよ
ちゃんと離婚したのか、別居状態のままなのかは、わかりません。でも、大地くんが奥さんにDVをしたのが原因みたいです。カッとなってしまうと、一気に豹変する悪いところが出てしまったのではないでしょうか
穂坂だいち容疑者は20歳近く年上の女性と結婚して市営住宅で生活していましたが、1年前に結婚生活は破綻してしまいました。

穂坂大地容疑者生い立ち「子供時代は虐待されてたか」

集英社オンラインによるとかつて暮らしていた集合住宅の近隣住民の証言として

穂坂さん一家はこの団地に10年以上前まではお母さんときょうだい5人で住んでました。上から沙喜さん、長男、次男の大地さん、下に双子の女の子ですね。まだ子供たちが小学生の頃、上の子3人は母親から虐待を受けてたようです。夜9時を過ぎても団地の公園や階段部分でランドセルを背負ったまま家に帰らない子供たちの姿を見ましたし、体にはよく大きいアザもつくっていました。
ひどい時には長男が頭に怪我をしていてネット包帯を被ってました。夜に子供が外にいた時、心配なのでうちで保護してあげて、話を聞くと自分から進んで詳しくは言わないものの、『お母さんに殴られたの? 叩かれたの?』と聞くと『うん』と頷いてました。
自分だけでも長男は2回、大地くんは1回保護したことがあります。まだ当時は虐待とかで騒がれる時代じゃなかったから、保護して警察に連絡をしても母親の元に返されるだけでした。沙喜さんのことは保護したことはないものの、私の娘にはボソッと母親からの暴力を漏らしていたそうです。母親を監禁するなんて恐ろしいことですが、昔虐待されてできた心のキズが影響しているような気がして、いたたまれない気持ちになります

出典:集英社オンライン

また4人の容疑者のうち1人と同級生だった保護者の証言で、母親の穂坂由美子さんは毎日のように小学生の子どもたちに言葉の暴力をあびせ、食事くらいは作っていたが洗濯やゴミ出しは穂坂沙喜ら子供達がしていたというものもあります。

今回の事件の引き金になったのは、子供の頃の恨みが原因の一端となっているのかもしれません。

穂坂大地容疑者の指示で起こった事件か

穂坂大地容疑者生い立ち

今回事件が起こった神戸市西区玉津町の集合住宅に最初に住んでいたのは母親の穂坂由美子さんと双子の穂坂ともみ容疑者、穂坂あさか容疑者の3人でした。その後妊娠した穂坂沙喜容疑者が引っ越してきます。穂坂修くんが生まれ5人家族として暮らしていました。

昨年末穂坂だいち容疑者が同居するようになってから家族の様相が変わってきたそうです。「命令が聞かれへんのか」という男性の怒鳴り声や「ぎゃあ」という女性の叫び声が聞こえるようになったといいます。

穂坂修くんも0歳からほとんど休むことなく通っていた保育園を今年の2月から休みがちになります。4月には保育園の職員が穂坂なおくんの体にあざを見つけ修くんも虐待をほのめかしたがはっきりとは答えませんでした。

穂坂修くんと思われる男児がベランダに閉め出され助けも求めるようすも近所に勤務する男性に目撃されています。穂坂なおくんは助け出されることなく遺体で見つかりました。

穂坂大地容疑者の母親の証言で6月19日ころきょうだいたちに穂坂大地容疑者がスーツケースを用意するように指示していたことがわかりました。穂坂なおくんが亡くなったのは6月19日ころとみられスーツケースの中から遺体は見つかっています。

【追記】穂坂大地容疑者再逮捕

穂坂大地容疑者生い立ち

穂坂大地容疑者生い立ち出典:朝日新聞デジタル

穂坂修ちゃんの遺体が草むらから見つかった事件で、母親の穂坂沙喜容疑者、穂坂大地容疑者らきょうだい4人を死体遺棄の疑いで再逮捕しました。

穂坂だいち容疑者らきょうだい4人で穂坂なおちゃんの遺体を自宅からスーツケースで運んだという内容の話をなおちゃんの母親の穂坂さき容疑者がしています。自宅近くの防犯カメラにも4人でスーツケースを運んでいる様子が記録されていました。

【追記】穂坂大地容疑者、穂坂沙喜容疑者、穂坂朝美容疑者、穂坂朝華容疑者のきょうだい4人は7月13日に穂坂なおちゃんの死体遺棄容疑で逮捕されていました。

穂坂なおちゃんの司法解剖の結果遺体には背中を中心に打撲によるあざがあり、背中を鉄パイプのようなもので多数回殴り殺害されたと思われます。穂坂なおちゃんの背中のあざは相当なもので自宅からは鉄パイプのようなものも見つかっています。

穂坂なおちゃんの遺体の状況から穂坂大地容疑者、穂坂沙喜容疑者、穂坂朝美容疑者、穂坂朝華容疑者のきょうだい4人は殺意があったとみられ7月23日殺人の容疑で再逮捕しました。

穂坂沙喜フェイスブック母親監禁場所特定「息子はスーツケースに入れて草むらに

浦仁志さん顔画像フェイスブック「真面目な町内会の区長さん」レッツすすきの殺人事件

縄田佳純顔画像facebook「笑顔かわいい美人ママ」共済金不正受給事件

Taaman Labo

コメント