事件

柴田哲二郎さん顔画像「通り魔かご近所トラブルか」凶器男逃走中戸塚区殺人事件

柴田哲二郎さん顔画像「通り魔かご近所トラブルか」凶器男逃走中戸塚区殺人事件 事件

2月20日夜6時ごろ、柴田哲二郎(しばたてつじろう)さんが横浜市戸塚区東俣野町の国道1号沿いの歩道で、男に棒のようなもので頭を殴られ病院に運ばれましたが、その後死亡しました。柴田哲二郎(てつじろう)さんの顔画像や殺人事件の概要、逃走中の犯人について調べていきます。

柴田哲二郎さん殺人事件概要

2月20日、男性が何者かに襲われる事件が起きた。事件は交通量の多い道沿いで発生し、近隣住民によると、車の音で何も聞こえなかったという。 警察は、襲われた男性が無職の柴田哲二郎さん(78)と発表した。 事件は20日午後6時ごろ、JR藤沢駅から2.5kmほど離れた、横浜市戸塚区で起きた。 「人が倒れている」「棒のような物で男が殴っていた」などの110番通報が相次ぎ、現場へ向かった警察が歩道で発見したのは、頭から血を流し、あおむけに倒れた柴田さんだった。 病院に搬送される際、柴田さんは会話ができない状態で、20日午前2時半すぎ、死亡が確認された。

出典:Yahoo!ニュース

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

  • 2月20日午後6時ごろ、横浜市戸塚区の歩道上で男性が棒のようなもので殴られていると通報がありました。
  • 殴られた男性は柴田哲二郎(しばたてつじろう)さん。
  • 柴田哲二郎さんが病院に搬送される際には会話もできない状態で、21日午前2時過ぎに死亡が確認されました。
  • 柴田哲二郎(てつじろう)さんを殴った凶器はバットだった、逃げた男は30代くらいとの目撃情報もあります。
  • 犯人は凶器を持ったまま現場から走って藤沢方面へ逃走しています。

犯人が逃走した方向で一番近い駅は約2キロ先の江ノ島電鉄の藤沢本町駅で、さらに南に1キロ先がJR藤沢駅と、現場からは距離があります。鉄道を使っていないならば、犯人の家は現場に近い可能性があります。

柴田哲二郎さんも家は現場から近いとのことで、何らかのトラブルなどあったのでしょうか。

柴田哲二郎さん殺人事件場所

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

国道沿いなので、交通量はかなり多いようです。

人通りは6時はほとんどないんじゃないかな。(車の)交通量は多いと思います。大きいトラックが通ると結構大きい音がしますね。(音は気がつかない?)聞こえないですね。(事件も)気づかないですね。交通事故あってもわからないからね。 (近隣住民の話)

柴田哲二郎さん顔画像とプロフィール

柴田哲二郎さんの顔画像は今のところ公開されておりませんので、公開され次第追記します。

【追記】柴田てつじろうさんの顔画像ありました。

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さんプロフィール

名前:柴田哲二郎(しばたてつじろう)

年齢;78歳

住所:神奈川県藤沢市西富

職業:無職

世間の反応

奥さんと2人暮らしで、もの静かな人でした。けさ、奥さんから『事件でだんなさんが亡くなった』と聞いて驚きました。トラブルに巻き込まれるような印象はありませんでした。    (隣に住む女性)
被害者がご高齢の方で驚きました 顔見知りでもない無差別的な犯行なら再犯も含め地域の方は不安すぎますね 犯人がいち早く逮捕される事を祈りたい
最近、無差別暴行みたいな事も多くなっているように思います。昔、子供が防犯ブザーを持っていたように、大人も持つようになるかもしれませんね。
亡くなった方と殺人犯は、何かしらの関係があったのか?なかったのか?被害者、加害者が関係がなく、無差別やその直前に何かしらのトラブルからの犯行だったら、近隣住民は恐ろしいよ、続報を待つ。
バット持って通り魔は怖いわ。 老人相手なら下手に抵抗されないと思ってやったんだろうかま、未だに犯人見つかってないっていうのが怖い。

【追記】柴田哲二郎さん殺人事件目撃証言

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

男の人がいて、バットっぽいもので、野球のスイングみたいなのではなく振り回してたから、これは通報レベルだなと正直思って  (近所の方の話)

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

背が僕より少し低く感じたから、170センチはない感じで。年齢が10代ではない。20から30代くらいの感じ。とにかく全身黒づくめ、あるいはグレー。
マフラーかタートルかちょっと分からないけれども、それで全部、顔を覆って帽子も被っていたから、目のこの部分だけ出ている感じ。電信柱とフェンスの間にこうやってずっと。ずっと。じっと。(バットを)野球のように振るんじゃなくて、何かこんな感じだったから

不審な男を見かけたのは、柴田哲二郎さんが被害にあう1時間ほど前の午後5時ごろで、柴田てつじろうさんの自宅近くの電信柱に隠れるようにしていました。その30分後にはバットを振り回していました。

犬の散歩中に不審な男を見かけた男性は、バットを振り回すなど異様な姿になるべく特徴を覚えようとしたそうです。

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さん殺人事件

柴田哲二郎さんを殺害した男は、自宅近くで待ち伏せしていたのでしょうか、それともたまたま遭遇したのでしょうか?

犯行現場までは柴田てつじろうさんの後をつけて行ったのでしょうか?まだまだ謎です。

家族はトラブルなどなかったと言ってますので逆恨みされていた可能性もあります。

 

山本駿一さん「ソロキャン中に殺害される」福岡市西区今宿海岸殺人事件

 

Taaman Labo

コメント