マラソンの始め方

マラソンを始めたきっかけ

マラソンコースマラソンの始め方

あまり乗り気でなかった私が、なぜか10年以上も続けているマラソンの楽しみ方をお伝えできればと思っています。私が走り始めた最初のきっかけと、ランニングクラブでの最初の練習の様子を書いてみました。

中高年の方や、還暦前の方で走ってみたいけどちょっとためらわれているという方は、誰にでもできるマラソンを始めるきっかけになればと思います。

最初は誘われただけ

マラソンを始めたきっかけは、職場の同僚でもあり、同じジムに通っていた友人の何気ない一言でした。「走り方を習いに行きませんか?」と言われたのです。

同じジムに通っている人の中にカッコよく走ってた方がいたので理由を聞いたら、走り方を教えてくれるところがあるらしい。初心者でも参加できるので気軽に参加してみたらと言われたが、一人では心細いので私を誘ったのです。

ダイエットと健康のためジムに通ってはいましたが、走るのは苦手です。でもせっかく誘ってくれたし申し込み期限も迫っていたので、とりあえずランニングクラブに参加申し込みをしました。

ドキドキしながら初めてのランニングクラブに参加すると、初心者は少なくベテランランナーさんばかりに見えました。なぜかというとスタイルが全然違います。

私達はTシャツ・ジャージ・スニーカーだったのですが、他の人たちはいかにもランナーらしく見える格好でした。ランニング用のシャツ・ランニングタイツ・ランニングシューズといった格好で、もしも自分がそんな格好をしたら恥ずかしくなりそうな感じです。

ガチのランニングクラブと思った途端少し後悔しました。しかし、これからランニングを始める私達のような初心者もいたのでランニングクラブが開催される半年間はできるだけ参加しようとは思いました。

まずは歩く、ゆっくり走る

最初の練習は、ウォーミングアップの後まずは歩く、ゆっくり走るでした。マラソンというと、とにかく頑張って走るものだと思っていましたが、ゆっくり走っていいとは驚きでした。

2列に並んで、ひとりは歩き隣のもうひとりは走るのですが、歩いている人を追い越さないように走る練習でした。初心者は、走り方もわからないのに急には走れません、自分がキツくないペースでゆっくり走っていいのです。

この練習なら普段から走り慣れていなくてもついていけそうだと感じました。練習の会を重ねるごとに少しずつ走る時間を伸ばします。10分走って10分歩くまたは、15分走って15分歩く、30分走り続けるという具合です。

30分走り続けられるようになったら、ゆっくり3km、5kmと距離を目安に走ってみます。無理せず少しずつ走るのに慣れていくことが大事です。

走るための必須アイテムはシューズ

格好はあまりこだわらなくてもいいのですが、シューズはランニングシューズが走りやすいことをすぐに実感しました。ちょっと走るだけならスニーカーでもいいのではと思っていましたが、ランニングクラブでランニング用のシューズが買えるということで早速申し込みました。

初めて履いて走った時は衝撃でした。軽くて本当に走りやすい、ランニング用というだけあって走りやすく作られていると納得しました。シューズ選びは、最初はスポーツ店で足のサイズに会わせて買うとをお勧めします。つま先に1cmくらいゆとりのあるサイズを選びます。

シューズの種類も初心者用から上級者用までさまざまありますので迷ってしまうと思いますが、店員さんにランニング初心者ということを伝えてお勧めを聞いてみるといいです。色や形はもちろん自分の好みで!嫌いなシューズでは楽しく走れませんから。

還暦前でもできるマラソン・マラニックの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました